福岡・赤坂のレイキ(霊気)レイキヒーリングサロン。神池美佐のイントゥグレイス

MENU
靈氣療法とは?

正式名称は、心身改善臼井靈氣療法です。
1922(大正11)年肇祖臼井甕男によって開発された、手当てによる癒しの技術です。
心身改善を目的とした手技です。

肉体、精神の改善はもとより、悪癖の修正、遠隔による活用も可能です。

戦前には100万人以上の実践者がいました(宗教ではありません)。

40分 5,000円(税別)
直傳靈氣(直伝霊気)イメージ
宇宙(太陽)からの靈氣療法(ヒーリング)を取り次ぐ

宇宙(太陽)からの靈氣療法(ヒーリング)を簡単に言いますと、宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を受け取り、施術者(ヒーラー)が自分の身体を通して増幅し患者に与える作業です。

未知なるエネルギーによって患者自身の持つ自然治癒力を目覚めさせる。

未知なるエネルギーによって患者自身の持つ自然治癒力を目覚めさせる。
そのために手を当てたり、かざしたりするのです。

宇宙(太陽)から絶えず靈氣(エネルギー)が発生しています。
そのエネルギーは物理的なエネルギーと比べて圧倒的に速く、しかも微細に振動しています。「サトル(微細)エネルギー」とも呼ばれます。施術者(ヒーラー)は宇宙(太陽)から靈氣(エネルギー)と波長を合わせることが大切になります。それには患者のために能力を使わせていただけることに感謝し、更に五戒の教え(今日だけは,怒るな、心配すな、感謝して、業を励め、人に親切に)を実行することです。

患者には、靈氣(エネルギー)を受ける能力を持っているのですが、病人というのはその能力が冬眠状態なのです。だから施術者(ヒーラー)の身体を通して、そういった能力を目覚めさせる働きをするのが靈氣療法(ヒーリング)なのです。

一般的なレイキとは?

現在日本におけるレイキの主流は99.9%が西洋レイキです。しかし、靈氣とは本来日本発のヒーリングです。かつて 西洋から靈氣が世界に広められるとき、日本にはすでに「靈氣継承者は存在しない、だから西洋レイキこそが、唯一レイキを継承している。」とされていました。そこで日本に逆輸入された頃は、日本人がアメリカに学びにいったそうです。しかし日本にも、靈氣継承者は存在していたのです。

まず肇祖臼井甕男が創設した臼井靈氣療法学会を継承している組織が存在していました。しかし、このグループは普及活動はほとんど行っておらず、今日までその存在も知られていませんでした。もう一つは臼井甕男の直弟子林忠次郎が伝授した弟子の存在です。

海外にレイキを広げたハワイ在住の日系人高田はわよ女史は彼の直弟子です。高田はわよ女史は医師に余命幾許もないと宣告され、日本に里帰りしたときに、靈氣に巡り逢い奇跡的に救われました。その後ハワイに帰り、ヒーリング・クリニックを開設し、死去するまでの間に二十二人の指導者を養成しました。つまり現在の西洋レイキの原点は、高田はわよ女史からスタートしたのです。

直傳靈氣は、昭和13年に海外レイキの祖林忠次郎直伝で霊気療法を学び、60年以上もの間、霊気療法を実践し、現在も施術、霊授を実施している日本生まれ、日本育ちの心身改善臼井霊気療法です。

【直傳靈氣(直伝霊気)】未知なるエネルギーによって患者自身の持つ自然治癒力を目覚めさせる。 よくある質問 体験者の声 よくある質問 アクセスマップ ブログ「霊能者のつぶやき」 お知らせ お問い合せ・ご予約はこちら
〒8100023
福岡県福岡市中央区警固2-2-19
電話番号 070-5416-3430
・レイキヒーリング
・ライフチャネリング
・潜在意識チャネリング
・第3の目チャクラオープン
・レイキ伝授
・レイキティーチャー伝授
・失恋セラピーアクティブカラー
MENU