福岡・赤坂のレイキ(霊気)レイキヒーリングサロン。神池美佐のイントゥグレイス

MENU

霊能者:神池美佐のつぶやき

2017年9月
神社の参り方 神池美佐流

神社ではお願い事をせずに
感謝だけをする方が良いとか

欲張ってはいけないとか。。。

でも神様って、
その人智を超えた万能の力で
願いを叶えてくださる存在じゃないのかしらと思います。

例えば
雨乞い、豊作、無病息災、家内安全、病気平癒、商売繁盛と
数えたらキリがない。

「無力な人間が平安で暮らせるように
どうぞ力をお貸しください」と
願う先が神様ではないでしょうか?

私は
叶えて欲しいことを
毎日毎日、自分の神様にお願いをします。
気持ちや条件が変われば願い事も変わるので
アレもコレもとてんこ盛りです。


バチも当たりませんし、
実現するので信頼しています。


「お願いすれば必ず力を貸してくださる」
この信頼感がコツなのだと思います。

願い箱を作る時
殆どの生徒さんは
「願い事はいくつまで良いのですか?」と聞きます。
「いくつでもいいですよ!
本気で欲しいものを集中して書いてください」とお答えすると
嬉しそうに、
時間をかけて自分の願いと向き合われます。

そして本気の願いは本当に叶うのです。

自分の中の神と向き合うとか
ハイヤーセルフと繋がるとか、

意識が澄んでいくと
自然と理解できるのですから
まずは、
願いを叶えてくれる神様と仲良くなって
人智を超えたものを信頼することが先決だと思います。

ただし!
棚ぼたはありません。
この世は現実での行動と努力が絶対条件です。

神池美佐流の
お願いの言葉をご紹介しておきます。

「◯◯となりますように。
実現させるための智恵を与えてください」7641d12cd3c9ac0b750a9b55d957e9fe_m.jpg

2017年9月29日 19:23  カテゴリー: |
福岡の神社 下月隈八幡宮 不思議

 たまたま通ったので
下月隈八幡宮へ寄ってみました。

人の気配もないし、
口の中で動物園で嗅ぐような獣の匂いがしていたので
一瞬迷ったのですが
思い切って長い石段を登ってみました。

入り口には切ったような石が置いてありましたが
説明もないので意味はわかりません。
21231156_1596838693724574_5433299322789632793_n.jpg

21232115_1596842393724204_2657171162561065112_n.jpg

21231244_1596838770391233_5890134915972130084_n.jpg

境内に着いてみると
大きな大きなケヤキが二本あって
古い歴史と同時に
武士(戦士)を感じたのでした。

引き返そうとは思わなかったので
手を合わせました。


21271086_1596842607057516_631206853671994102_n.jpg
すると、閉じた目の中が眩しい光でいっぱいになり
周囲の木々がザワザワと音を立てるほどの風が吹いてきました。
それが面白くて動画を撮ろうとすると
風がピタリと止まって普通になってしまったので
ちょっとガッカリでした。

石段に座ってFacebookにライブ投稿しようとしていると
背後に男性を感じたのですが
怖さはなく 
何故かお茶目な感じがしてクスっと笑ってしまいました。


マンション暮らしなので土のエネルギーをいただこうと
素足で歩いていると
神殿の横に神武天皇(初代天皇)と刻んだ石塔や何かの跡があり
そこに踏み込むと気配が変わって
「お墓みたい」と思ったのです。
21191921_1596838240391286_6434628785603159331_n.jpg

近寄ってみると
丸い石碑には「日露戦ナントカ」と、大勢の名前が刻んでありました。
21230883_1596838133724630_2795666299842597936_n.jpg

面白いことに
この石碑側(右足)と神社側(左足)では、ある地点を境に
地面の温度が違うのです。
21271080_1596856913722752_7337348542614074657_n-2.jpg
やはり何かありそうです。

帰宅してネット検索をしてみましたが

「聖武天皇天平宝字3年(759)大宰師三船親王造立給うと社傳にあり。

筑前国席田郡総鎮守たりし神社なり。
明治5年11月3日郷社に定められる」


これが精一杯。

「八幡宮」だけを検索してみると
「弓矢の神として,武士を中心に古くから広く尊崇された。」
とあったので
武士を感じたのは勘違いではなかったようです。

昔は大切に扱われていた神社だったのではないでしょうか

2017年9月 2日 17:33  カテゴリー: 霊能者のお仕事 |
レイキを習うタイミング

「今はその時期ではないように思うんです」

・レイキを習いたい
・チャクラオープンを受けたいと
希望される方から時々、聞く言葉です。

厳しいですが
それを理由にできるのは
「日常的に直感を使いこなしている人」

例え波風が立とうと、人間関係に影響があろうと
孤立する可能性があっても
自分の心を偽らず
直感を生かした選択で生きている人です。



「今はそのタイミングじゃない」を
言い訳にしていませんか


本質の自分が掴めていない、
分かっていてもその通りに生きていない、
自分の中に過剰な無理を感じていないか
じっくりチェックしてみてください。


・金銭的な理由だった
・そこまで興味は感じていない
・不安がある


あなた自身が感じるのだから
どんな理由でも良いのです。

「タイミングじゃない」という言葉でひとくくりにして
曖昧に終わらせずに
ひとつひとつ明確にしていくこと

自由な心で生きる第1歩です。

df6bec45c950b1831aab00367122291a.png








2017年9月 1日 07:00  カテゴリー: 霊能者のお仕事 |
1
ブログ「霊能者のつぶやき」
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
神池 美沙●プロフィール
初めまして。神池 美沙です。

ご相談を受ける仕事を初めて10年

レイキティーチャーは7年になります。
心掛けているのは現実的なアドバイスをする事。

あなたの潜在意識からの情報をリサーチして、今起こっている問題をどんな考え方や行動で解決すれば良いのかをお伝えします。

もともとご自分の中にある答えですからとても納得できるのが特徴です。

恋愛、仕事、人間関係、選択の迷いetc

思い悩んでマイナスのスパイラルに落ち込んでしまうまえに
お気軽にご相談ください。

出口は必ずあります。
元気な一歩を踏み出すお手伝いをさせていただきます。
【直傳靈氣(直伝霊気)】未知なるエネルギーによって患者自身の持つ自然治癒力を目覚めさせる。 よくある質問 体験者の声 よくある質問 アクセスマップ お問い合せ・ご予約はこちら お問い合せ・ご予約はこちら
〒8100023
福岡県福岡市中央区警固2-2-19
電話番号 070-5416-3430
・レイキヒーリング
・ライフチャネリング
・潜在意識チャネリング
・第3の目チャクラオープン
・レイキ伝授
・レイキティーチャー伝授
・失恋セラピーアクティブカラー
MENU